便秘に効果的なレシピ

スキムミルクヨーグルト

太りやすいの人と、やせ体質の人の最大の違いとは?

最大の違いは腸にある!太りやすい体質の人と、「やせ体質」の人の最大の違いは腸にあります。やせ体質の人の腸をレントゲンで見てみると、キュッと引き締まっています。一方、太っている人の腸は、だらんとたれ下がり、ブヨブヨの太いハムのような状態になっています。ここでは、それぞれを「やせる腸」「太る腸」と呼んで説明をしていきます。
食べた分はしっかりと出し、やせやすい体質になるには、太る腸からやせる腸に改善することが必須になります。そこでおすすめなのがヨーグルトです。

「スキムミルクヨーグルト」は便秘解消やダイエットに効果的!

便秘解消やダイエットに効果的!ヨーグルトを大量に食べると、脂肪のとりすぎにつながります。これを解決してくれるのが、「スキムミルク」です。スキムミルクは、脂質が牛乳の約40分の1、カロリーも約半分しかないので、とてもヘルシーです。これをヨーグルトにまぜて一定時間ねかせた「スキムミルクヨーグルト」は、ヨーグルトだけのときよりも生きた乳酸菌が増えるため、腸内環境をととのえて便秘を解消する効果が高まります。
さらに、カロリーは半分なのに、カルシウムは牛乳よりも多量に含まれているため、ダイエットにも効果的です。理由として、スキムミルク(乳製品)のカルシウムは、ほかの食品のカルシウムとくらべて脂肪の燃焼効果が高いからです。スキムミルクに含まれるカルシウムは吸収率もいいため、骨租しょう症を予防するのにもピッタリといえます。

スキムミルクヨーグルトの効果的な食べ方

休日

普通の食事はとらず、朝・昼・夜にスキムミルクヨーグルトを各200g食べます。野菜や果物をトッピングすると尚よいです。

平日

スキムミルクヨーグルトを朝と年後のおやつに200gずつ食べます。朝はスキムミルクヨーグルトのみ食べるようにします。昼夜はふつうの食事で大丈夫です。ただしバランスがとれたものを食べるようにしましょう。

トッピング

トッピングは、キウイ、ごぼう、じゃがいもなどがベストです。はちみつ、ジャムは控えましょう。

スキムミルクヨーグルトの作り方

スキムミルクヨーグルトの効果的な食べ方

材料

(1日分)●プレーンヨーグルト…400g●スキムミルク…60g(スプーンや容器は煮沸消毒しましょう)

①プレーンヨーグルトにスキムミルクを加え、ダマにならないようにまぜ合わせます。小さいマドラーや泡立て器などがあると、まぜやすいです。
②容器に紙ナプキンをして輪ゴムで蓋をします。30度前後の室温で約3時間おき、乳酸菌を増やします。
③ヨーグルトの表面が固まって、ほんのり黄色みがかれば完成です。冷歳庫に入れて冷やしてから食べましょう。

食べる量の目安

※1日460g程度。

スポンサードリンク

ページの先頭へ