緑色の便

便の異常・緑色の便

緑色の便がでる

溶血性黄疸の可能性があります。泥状や水状の緑色の便が出て、顔が黄色くなります。赤血球の破壊が異常に進み、胆汁が出過ぎてしまい、腸での吸収が間にあわないためこういった現象が起こります。

小腸、大腸の働きが十分でない場合も

小腸、大腸の働きが十分でない場合も緑色の便が出ます。腸で胆汁が再吸収されずにそのまま排出されることで便が緑色になってしまいます。

極端に緑黄色野菜を食べ過ぎると緑色の便になることがあります。

便の異常

下記のような異常が便にある時は、病気の可能性がありますので注意が必要です。

クリックするとそれぞれの便状態の紹介ページに移動します。

スポンサードリンク

ページの先頭へ