綿棒浣腸

赤ちゃんの便秘・綿棒浣腸

赤ちゃんの便秘に有効な綿棒浣腸

ベビーオイル赤ちゃんの便秘解消に、効果的な手段の一つとして「綿棒浣腸」があります。赤ちゃんのお尻に、綿棒を入れることに抵抗があるかもしれませんが正しい方法で行えば問題ありません。綿棒浣腸には非常に即効性があります。赤ちゃんによっては便秘だったのがウソみたいに便が飛び出すこともあるようですので注意してください。新聞紙などを敷いて、その上におむつを開いて行います。
まず、麺棒のすべりを良くするために麺棒の先にベビーオイルやローションを塗ります。これらがない時にはオリーブオイルを使っても大丈夫です。麺棒を赤ちゃんのお尻に入るときは先っぽを2センチくらい肛門にいれて円を描くように動かして刺激してあげます。

適度に行いましょう

綿棒綿棒浣腸をしてもすぐに排便しない赤ちゃんもいます。浣腸後、しばらくしてからでることもあります。何度もやりすぎるのは避けましょう。麺棒の先にうっすらと血が付いくことがありますが、そういった時には浣腸を中止しましょう。翌日も続くようであれば、肛門を深く傷つけてしまった可能性があるので、医療機関で診てもらいましょう。

ページの先頭へ