便秘に効果的なレシピ

にんじん酢油かけ

「にんじんの酢抽かけ」は便秘の人におすすめのレシピ

腸から便を出す力がつくと、便秘や肌荒れの解消と同時に減量効果も期待できます。たまっていた便がなくなり、ぽっこりお腹がすっきりして、下腹やせも実現します。また、便秘が治ると、全身の新陳代謝が活発になり、全身の血流もよくなります。血流がアップすれば、腸の免疫力が高まってさらに便秘しにくい体質をつくることができます。そんな体の好循環をつくるため、おすすめのレシピが「にんじんの酢抽かけ」です。にんじんを乱切りにして酢とごま油と黒こしょうを少しまぜるだけの簡単な食べ物で、おいしく食べられるうえに効果も非常に優れています。

にんじんは便秘解消にはもってこいの野菜!

にんじんは便秘解消に効果的!

食物繊維が豊富なのがにんじんの特長です。食物繊維は便の量を増やして、余分な脂肪やコレステロールを吸着し、便といっしょに排泄します。特ににんじんの食物繊維は便のかさを5%も増やすといわれ、便秘解消にはもってこいの野菜です。もうひとつの特徴は、食物酵素が多いことです。
食物酵素とは、すべての生き物が本来もっている酵素のことで、これをとることで、新陳代謝が活発になります。また、にんじんに多いβ-カロテンにも新陳代謝の働きをよくする効果があります。
さらに、ビタミンやミネラルもたっぷり含まれており、体内の酵素の働きを促進するため、やはり新陳代謝が活発になります。整腸作用の強い成分ビタミンBxも便秘解消に効果的です。
ごま油や酢にも、血流をよくしたり、アミノ酸の吸収をよくしたりする効果があり、にんじんとの相性はピッタリです。簡単に作れて効果の高いにんじん酢抽かけをぜひ試してください。

にんじん酢抽かけの作り方

材料

(2日分)●にんじん…1本(大きめ)●酢大さじ…1杯●塩…小さじ2分の1個●ごま油…適量●黒こしょう…適量

便秘解消ににおすすめのレシピ①にんじんの皮をむき、縦半分に切って斜めに乱切りにします。
②ボウルに切ったにんじん塩を入れて軽くもみます。
③30分後、水分をしぼって器に盛って、酢とごま油をかけたら完成です。
※1日に2分の1個を目安に食べるとよいでしょう。

スポンサードリンク

ページの先頭へ