キャラメル浣腸

キャラメル浣腸

キャラメル浣腸は害のない便秘解消法です

キャラメルキャラメル浣腸は有効な便秘解消法のひとつで、雑誌などで取り上げられているのを見かけます。小さくちぎったキャラメルをロケット状にしてそれを座薬のように肛門に入れる方法です。腸の粘膜の水分が、直腸で溶けた糖度の高いキャラメルのほうへ移動することで肛門を刺激し、体温で溶けたキャラメルが便を柔らかくして排便を促します。
まずキャラメルをちぎれるくらいの温度にします。そして適当な大きさ(3分の1くらい)の大きさにちぎり、挿入しやすくするためにロケット状に細長くします。それを冷蔵庫で20分以上置き、坐薬と同じ要領で肛門に挿入します。比較的簡単に入りますが、キャラメルが温まって柔らかくなると押し込みにくくなるので注意しましょう。使用回数は週に2~3回が丁度いいでしょう。

科学的に立証されている治療ではない

乳幼児の使用は絶対に避けるように!

キャラメル浣腸は、有効な便秘解消法ですが、科学的に立証されている治療ではありません。ミルクアレルギーの子供が使用するとアナフィラキシーショックを起こしてしまい最悪の場合、死亡する事もあるので注意が必要です。乳幼児においては、ミルクアレルギーと気づかないまま使うケースも多いと思います。乳幼児の使用は絶対に避ける用にして下さい。

ページの先頭へ